コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝山左衛門(1世) ほうやまざえもん[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宝山左衛門(1世)
ほうやまざえもん[いっせい]

[生]?
[没]弘化1 (1844).1.25.
歌舞伎囃子方。前名 2世真津田為吉。文化5(1808)年福原百三郎と改名し,立鼓(→タテ)に昇進。文政8(1825)年宝山左衛門を名のる。歌舞伎囃子独自の手法の確立に貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宝山左衛門(1世)の関連キーワード弘化

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android