コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝生九郎(1) ほうしょう くろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宝生九郎(1) ほうしょう-くろう

1837-1917 幕末-大正時代の能楽師シテ方。
天保(てんぽう)8年6月8日生まれ。宝生友于(ともゆき)の次男。シテ方宝生流16代家元。維新後の能楽復興につとめ,初代梅若実,桜間伴馬(ばんま)とともに明治三名人とされた。ワキ方,囃子(はやし)方,狂言方にも通じ,指導者としてもすぐれた。大正6年3月9日死去。81歳。江戸出身。名は知栄(ともはる)。幼名は石之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宝生九郎(1)の関連キーワード大正時代