コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実効為替レート(Effective Exchange Rates)

1件 の用語解説(実効為替レート(Effective Exchange Rates)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

実効為替レート(Effective Exchange Rates)

2通貨間の為替レートをみているだけでは分からない為替レートでの対外競争力を、単一の指標で総合的に捉えようとするもの。名目実効為替レートは、円と主要な他通貨間のそれぞれの為替レートを、日本と当該相手国・地域間の貿易ウエイト加重平均し、基準時点を決めて指数化したもの。実質実効為替レートは、円と主要な他通貨間のそれぞれの為替レート(名目為替レート)を、当該相手国・地域の物価指数と日本の物価指数との比を乗じて実質化(実質為替レート)した上で、それぞれの実質為替レートを貿易ウエイトで加重平均し、基準時点を決めて指数化したもの。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

実効為替レート(Effective Exchange Rates)の関連キーワード為替レート実効為替レートクロスレート実質実効為替レート想定為替レート名目実効為替レートアービトラージ(Arbitrage)ペッグ制(Pegged exchange rate system)購買力平価説(Purchasing-Power-Parity Theory)スポットレート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone