コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

客室持ち込み荷物の新ルール

1件 の用語解説(客室持ち込み荷物の新ルールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

客室持ち込み荷物の新ルール

定期航空協会は12月1日から、100席以上の機種(主にジェット桔なら「縦、横、高さ3辺の合計が115センチ以内で、かつ各辺の長さが55センチ、40センチ、25センチ以内」、100席未満(主にプロペラ桔は「合計が100センチ以内で、かつ各辺が45センチ、35センチ、20センチ以内」と航空各社で統一して定め、厳格に運用する。重さはいずれも10キロ以下。

(2009-12-01 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

客室持ち込み荷物の新ルールの関連キーワード座席予約システム定期航空定期航路トランパーJAA定期航空路国内航空傷害保険日中航空交渉及位ヤヱ日本航空協会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone