室田 日出男(読み)ムロタ ヒデオ

20世紀日本人名事典の解説

室田 日出男
ムロタ ヒデオ

昭和・平成期の俳優



生年
昭和12(1937)年10月7日

没年
平成14(2002)年6月15日

出生地
北海道小樽市

学歴〔年〕
札幌東高卒

主な受賞名〔年〕
くまもと映画祭日本映画男優賞(第2回 昭51年度),テレビ大賞(週刊TVガイドデスク賞 第9回 昭51年度)「おもろい夫婦」,ブルーリボン賞(助演男優賞 第35回 平4年度)「修羅の伝説」「死んでもいい」,ヨコハマ映画祭助演男優賞(第14回・平4年度)〔平成5年〕「死んでもいい」

経歴
昭和32年東映第4期ニューフェイスに合格、翌年「台風息子」でデビュー。十数年の下積みののち、41年「脅迫(おどし)」で演技開眼、以来深作監督の「仁義なき戦い」シリーズなどで俳優としての地位を固める。志賀勝、川谷拓三らと脇役俳優のグループ・ピラニア軍団を結成、悪役から温かみのある役まで幅広くこなすバイプレーヤーとして1000本近い映画に出演した。またテレビでも「前略おふくろ様」「祭ばやしが聞こえる」などで好評を博した。他の出演作に、映画「白昼の死角」「影武者」「スローなブギにしてくれ」「マルサの女」「ドグラ・マグラ」「修羅の伝説」「死んでもいい」「眠らない街・新宿鮫」「鏡の女たち」、テレビ「RUN」「清左衛門残日録」「北の国から」、NHK大河ドラマ「琉球の風」「北条時宗」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

室田 日出男
ムロタ ヒデオ


職業
俳優

生年月日
昭和12年 10月7日

出生地
北海道 小樽市

学歴
札幌東高卒

経歴
昭和32年東映第4期ニューフェイスに合格、翌年「台風息子」でデビュー。十数年の下積みののち、41年「脅迫(おどし)」で演技開眼、以来深作監督の「仁義なき戦い」シリーズなどで俳優としての地位を固める。志賀勝、川谷拓三らと脇役俳優のグループ・ピラニア軍団を結成、悪役から温かみのある役まで幅広くこなすバイプレーヤーとして1000本近い映画に出演した。またテレビでも「前略おふくろ様」「祭ばやしが聞こえる」などで好評を博した。他の出演作に、映画「白昼の死角」「影武者」「スローなブギにしてくれ」「マルサの女」「ドグラ・マグラ」「修羅の伝説」「死んでもいい」「眠らない街・新宿鮫」「鏡の女たち」、テレビ「RUN」「清左衛門残日録」「北の国から」、NHK大河ドラマ「琉球の風」「北条時宗」など。

受賞
くまもと映画祭日本映画男優賞(第2回 昭51年度),テレビ大賞(週刊TVガイドデスク賞 第9回 昭51年度)「おもろい夫婦」,ブルーリボン賞(助演男優賞 第35回 平4年度)「修羅の伝説」「死んでもいい」,ヨコハマ映画祭助演男優賞(第14回・平4年度)〔平成5年〕「死んでもいい」

没年月日
平成14年 6月15日 (2002年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

室田 日出男 (むろた ひでお)

生年月日:1937年10月7日
昭和時代;平成時代の俳優
2002年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android