コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室蘭製鉄所

1件 の用語解説(室蘭製鉄所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

室蘭製鉄所

天然の良港と夕張の石炭、噴火湾の砂鉄などの好条件から立地、1909年に北海道炭礦汽船が操業を始めた。北海道製鉄、日本製鉄富士製鉄新日本製鉄2012年に新日鉄住金と名前を変えながら戦後の一時期を除いて鉄を造り続けている。工場見学は小学5年生以上(10人以上)で受け付けている。

(2014-09-08 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

室蘭製鉄所の関連キーワードシエンフエゴス噴火湾室積男鹿天然良港ポートヘッドランド噴火湾パノラマパーク オートリゾート八雲コークアイト噴火湾の養殖ホタテ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

室蘭製鉄所の関連情報