宮代[町](読み)みやしろ

世界大百科事典 第2版の解説

みやしろ【宮代[町]】

埼玉県東部,南埼玉郡の町。人口3万5712(1995)。古利根川西岸の低地を占める。町名は当地の姫宮神社,身代神社から1字ずつとったもの。東武伊勢崎線・日光線が通じ,東京都心までの交通の便がよいため,1960年代後半から通勤住宅地化した。67年には日本工業大学が移転し,70年代には住宅団地もつくられた。町の中心にある駅名は対岸の町名をとって杉戸駅と呼ばれていたが,81年町中央部に東武動物公園が開園したのにともない東武動物公園駅に改称された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android