コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城県仙台市 せんだい〈し〉

1件 の用語解説(宮城県仙台市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕仙台〈市〉(せんだい〈し〉)


宮城県中部を占める市。
同県の県庁所在地で、東北地方および県の行政・産業・文化の中心。大都市ながら緑が多く、「杜(もり)の都」の名で親しまれる。1989年(平成元)4月より政令指定都市。青葉区、城野区、若林区、太白(たいはく)区、泉区の5行政区を設置、区政開始。1601年(慶長6)伊達政宗の青葉城築城以来、江戸時代を通じ仙台藩62万石の大城下町として繁栄。明治期以降も国の出先機関が集中し、東北地方の中心都市として発展。東北新幹線の開通後、市街が急速に近代化。卸売業・サービス業などの事務所や官公庁が多く、第3次産業の比重が高い。仙台港を中心に機械・金属・石油精製工場が進出し、東北地方指折りの工業出荷額を誇る。味噌・笹かまぼこなどの食品工業や箪笥(たんす)・堆朱(ついしゅ)の伝統工芸も盛ん。青葉城址、大崎八幡神社、政宗の廟所(びょうしょ)がある瑞鳳(ずいほう)殿など伊達氏ゆかりの名所・史跡が多い。西郊に秋保(あきう)温泉・作並(さくなみ)温泉が湧き、付近に磊々(らいらい)峡・二口(ふたくち)渓谷などの景勝がある。毎年8月の仙台七夕まつりは豪華絢爛(けんらん)な飾りつけで全国的に有名。プロ野球球団東北楽天ゴールデンイーグルス、プロサッカーJリーグのベガルタ仙台本拠地
青葉区
泉区
太白区
宮城野区
若林区

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮城県仙台市の関連情報