コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城県刈田郡蔵王町 ざおう〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕蔵王〈町〉(ざおう〈まち〉)


宮城県南西部、蔵王連峰東麓にある町。刈田(かった)郡
畜産・酪農とナシ・モモなど果樹園芸が盛ん。精密機器・飲料の工場がある。蔵王山麓は蔵王エコーラインが通じ、遠刈田(とおがった)温泉とスキー場を中心にリゾート地化されている。伝統の遠刈田こけしの名産地。蔵王三大神の一つ蔵王大黒天がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

宮城県刈田郡蔵王町の関連キーワードみやぎ蔵王スキー場すみかわスノーパーク宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉栄町宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉寿町宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉みやぎ蔵王えぼしスキー場宮城県刈田郡蔵王町小村崎宮城県刈田郡蔵王町曲竹宮城県刈田郡蔵王町矢附宮城県刈田郡蔵王町塩沢宮城県刈田郡蔵王町円田宮城県刈田郡蔵王町平沢宮城県刈田郡蔵王町宮みやぎ蔵王こけし館平間 誠記ざおうさま

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android