コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城県塩竈市 しおがま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕塩竈〈市〉(しおがま〈し〉)


宮城県中部の市。
松島湾に臨み、仙台大都市圏の一角を占める。浦戸諸島の島々も市域に含む。JRの東北本線、仙石線が通じる。古代から知られた良港で、江戸時代には塩竈(しおがま)神社の鳥居前町・漁港として発展。サンマ・カツオ・マグロなどの近海・遠洋漁業の基地で、ノリ・カキの養殖も盛ん。塩釜港沿いに練り製品ほかの水産加工工場や造船所・石油貯蔵所などがある。丘陵地では宅地開発が進む。国指定特別名勝である松島巡りの観光汽船の起点。塩竃神社の境内には製塩・漁業・航海関連資料を展示した博物館がある。毎年7月に行われる塩竈みなと祭での神輿(みこし)の海上渡御は壮観。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

宮城県塩竈市の関連キーワード宮城県塩竈市浦戸朴島宮城県塩竈市浦戸桂島宮城県塩竈市大日向町宮城県塩竈市西玉川町宮城県塩竈市東玉川町宮城県塩竈市母子沢町宮城県塩竈市青葉ケ丘宮城県塩竈市月見ケ丘宮城県塩竈市小松崎宮城県塩竈市権現堂宮城県塩竈市佐浦町宮城県塩竈市越の浦宮城県塩竈市越ノ浦宮城県塩竈市貞山通宮城県塩竈市長沢町宮城県塩竈市後楽町宮城県塩竈市桜ケ丘宮城県塩竈市清水沢宮城県塩竈市新富町宮城県塩竈市新浜町

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android