宮城県多賀城市(読み)たがじょう〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕多賀城〈市〉(たがじょう〈し〉)


宮城県中部の市。
仙台市の北東に隣接し、ベッドタウンになっている。JR東北本線・仙石(せんせき)線と、三陸自動車道が通じる。仙台港に隣接する南部に電機・金属・石油・ガスなどの工場があり、仙塩(せんえん)工業地帯の一角を形成する。奈良時代、陸奥国(むつのくに)の鎮守府と国府がおかれた多賀城跡は国の特別史跡に指定。埋蔵文化財調査センター体験館多賀城史遊館(しゆうかん)がある。東北学院大学多賀城キャンパスがある。丸山に陸上自衛隊の駐屯地がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮城県多賀城市の関連情報