宮城県柴田郡大河原町(読み)おおがわら〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕大河原〈町〉(おおがわら〈まち〉)


宮城県南部、阿武隈(あぶくま)川支流の白石川に沿う町。柴田(しばた)郡
商店や国・県の出先機関が集まる県南部の商業・行政の一中心。稲作のほか、野菜、ラベンダーなどのハーブ栽培が盛ん。枝豆が特産品。味噌・醤油・酒の醸造業や農産物加工業が盛ん。白石川堤防の一目(ひとめ)千本桜は8kmあまり続くソメイヨシノの並木

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android