コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城県柴田郡川崎町 かわさき〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕川崎〈町〉(かわさき〈まち〉)


宮城県南西部、蔵王(ざおう)火山北東麓の町。西部で山形県に接する。柴田郡
山形自動車道山形県上山市との間を結ぶ蔵王エコーラインが通じる。稲作畜産ソバ花卉(かき)の栽培が盛ん。蔵王山腹に青根(あおね)温泉と・峩々(がが)温泉、釜房(かまふさ)湖畔国営みちのく杜の湖畔公園がある。競艇場ボートピア川崎がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

宮城県柴田郡川崎町の関連キーワードみやぎ蔵王セントメリースキー場宮城県柴田郡川崎町青根温泉宮城県柴田郡川崎町本砂金宮城県柴田郡川崎町支倉台宮城県柴田郡川崎町川内宮城県柴田郡川崎町小野宮城県柴田郡川崎町今宿宮城県柴田郡川崎町前川宮城県柴田郡川崎町支倉みちのく杜の湖畔公園笹谷オートキャンプ場青根[温泉]エア・ジャム釜房ダム上楯城釜房湖温泉

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android