コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城県白石市 しろいし〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕白石〈市〉(しろいし〈し〉)


宮城県南部の市。
阿武隈(あぶくま)川支流の白石川中流域を占める。同県南部の中心。旧城下町・宿場町。伝統的に製麺・製粉業が盛ん。JR東北新幹線開通以後、電機・化繊などの大手工場が進出。白石温麺(うーめん)・和紙・弥治郎こけしが特産品。蔵王(ざおう)連峰の南東側入り口にあたり、登山基地となっている。鎌先(かまさき)温泉・小原温泉が湧く。万蔵(まんぞう)稲荷神社、1995年(平成7)に復元された白石城がある。小原地区の小原の材木岩は国の天然記念物に指定されている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

宮城県白石市の関連キーワード宮城県白石市大畑一~二番宮城県白石市本鍛冶小路宮城県白石市大鷹沢鷹巣宮城県白石市大鷹沢大町宮城県白石市半沢屋敷西宮城県白石市大平中目宮城県白石市南無双作宮城県白石市北無双作宮城県白石市銚子ケ森宮城県白石市入生二番宮城県白石市越河五賀宮城県白石市大平森合宮城県白石市大平坂谷宮城県白石市入生一番宮城県白石市不澄ケ池宮城県白石市延命寺北宮城県白石市入生三番宮城県白石市寺屋敷前宮城県白石市小下倉宮城県白石市上久保

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮城県白石市の関連情報