宮城県遠田郡涌谷町(読み)わくや〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕涌谷〈町〉(わくや〈ちょう〉)


宮城県北部、江合(えあい)川下流域の町。遠田(とおだ)郡
旧城下町。ササニシキなど良質米の産地。電機・機械・金属ほかの工場が進出。奈良時代に日本で初めて金を産出した黄金山(こがねやま)産金遺跡(国指定史跡)があり、周囲は歴史館や天平ろまん館があるわくや万葉の里として整備されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android