宮城県遠田郡美里町(読み)みさと〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕美里〈町〉(みさと〈まち〉)


宮城県中北部、仙台平野の北東端にある町。遠田(とおだ)郡
2006年(平成18)1月、遠田郡の小牛田町、南郷町が合併して成立。北上川支流の江合(えあい)川と鳴瀬川に沿う。JR東北本線から陸羽東(りくうとう)線、石巻線が分岐する交通の要地。仙台市などへの通勤者も多い。良質の米を産し、畜産、ナシなどの果樹・バラやキクなどの花卉(かき)栽培も盛ん。食品・プラスチックなどの工場がある。北西部に国指定史跡の山前(やままえ)遺跡(縄文時代古墳時代から平安時代)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android