コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎地鶏

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮崎地鶏

地元では「みやざき地頭鶏(じとっこ)」を指すことが多い。04年に開発された新品種で、県が親鶏を管理し、限られた生産者にヒナを供給しているため出荷羽数は少なく、昨年で25万羽。東国原知事の宣伝で人気に火がつき、品薄状態に。江戸時代からの在来種「地頭鶏」もあるが、国指定天然記念物で繁殖力が弱く、食肉生産には適していない。

(2007-11-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮崎地鶏の関連情報