コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎地鶏

1件 の用語解説(宮崎地鶏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮崎地鶏

地元では「みやざき地頭鶏(じとっこ)」を指すことが多い。04年に開発された新品種で、県が親鶏を管理し、限られた生産者にヒナを供給しているため出荷羽数は少なく、昨年で25万羽。東国原知事の宣伝で人気に火がつき、品薄状態に。江戸時代からの在来種「地頭鶏」もあるが、国指定天然記念物で繁殖力が弱く、食肉生産には適していない。

(2007-11-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宮崎地鶏の関連キーワード宮崎市宮崎平野一分地頭地頭職宮崎文庫総地頭宮崎忠五郎(2代)宮崎復太郎宮崎芙蓉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮崎地鶏の関連情報