コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎海岸の浸食問題

1件 の用語解説(宮崎海岸の浸食問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮崎海岸の浸食問題

宮崎港から一ツ瀬川河口に至る宮崎市北部の宮崎海岸(約13キロ)で、波による砂浜の浸食が進んでいる。国交省宮崎河川国道事務所によると年間20万~30万立方メートルの土砂が流出し、約40年前と比べ40~50メートルにわたって海岸線が後退。川の上流部に築かれたダムなどの影響で、海岸への土砂の流入量が減少したことが一因と見られている。他方、宮崎港やヨットハーバーサンマリーナ宮崎周辺では、港湾設備で砂の移動が妨げられ、毎年ほぼ同量の土砂が堆積し続けている。

(2010-11-01 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone