コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎県の口蹄疫被害

1件 の用語解説(宮崎県の口蹄疫被害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮崎県の口蹄疫被害

2010年4月20日に都農町で第1例を確認後、同7月4日までに11市町で計292例が確認された。蔓延(まんえん)を防ぐため、牛や豚など計29万7808頭が殺処分され、8月27日に県が終息を宣言した。家畜を失った農家1238戸のうち再開は6割の739戸(12年4月20日現在)にとどまる。

(2012-08-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宮崎県の口蹄疫被害の関連キーワード二十日戎宮城県北部地震都農[町]第6回W杯フランス大会第7回W杯NZ大会全国高校総合体育大会の沖縄県開催宮崎県の口蹄疫7・15豪雨災害楠田敏郎佐藤志満

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone