コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎県の官製談合・汚職事件

1件 の用語解説(宮崎県の官製談合・汚職事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮崎県の官製談合・汚職事件

県発注の橋設計業務の指名競争入札3件で官製談合があったとして、県警は06年11月以降、県幹部らを競売入札妨害(談合)の疑いで逮捕。同12月には前知事も逮捕され、逮捕者は県幹部7人を含む16人に上った。前知事は談合に加え事前収賄と第三者供賄の罪でも起訴された。前知事の辞職を受けた07年1月の出直し知事選で、東国原英夫氏が当選した。

(2009-03-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宮崎県の官製談合・汚職事件の関連キーワード指名競争入札一般競争入札競争入札指名競争契約指名入札企画競争入札入札契約適正化法えびの市入札妨害事件宮崎官製談合事件橋梁工事談合

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone