コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎県の官製談合・汚職事件

1件 の用語解説(宮崎県の官製談合・汚職事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮崎県の官製談合・汚職事件

県発注の橋設計業務の指名競争入札3件で官製談合があったとして、県警は06年11月以降、県幹部らを競売入札妨害(談合)の疑いで逮捕。同12月には前知事も逮捕され、逮捕者は県幹部7人を含む16人に上った。前知事は談合に加え事前収賄と第三者供賄の罪でも起訴された。前知事の辞職を受けた07年1月の出直し知事選で、東国原英夫氏が当選した。

(2009-03-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone