宮崎県児湯郡高鍋町(読み)たかなべ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮崎県〕高鍋〈町〉(たかなべ〈ちょう〉)


宮崎県中部、小丸(おまる)川河口部の日向灘(ひゅうがなだ)に臨む町。児湯(こゆ)郡
近世秋月氏の城下町で、現在も官公庁出先機関が集中。畜産稲作・トマト・ピーマン栽培などの農業に加え、酒造・食品加工・衣料関連の工場も操業。85基を数える持田古墳群は国指定史跡。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android