宮崎県西諸県郡高原町(読み)たかはる〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮崎県〕高原〈町〉(たかはる〈ちょう〉)


宮崎県南西部、霧島火山群の高千穂峰(たかちほのみね)北東麓にある町。西諸県(にしもろかた)郡
溶岩台地シラス台地での畜産・酪農を中心に、メロンやブドウ・キクなどの栽培が盛ん。高原温泉郷に東霧島温泉・湯之元温泉などが湧き、御池(みいけ)湖畔は野鳥の森に指定。神武(じんむ)天皇降誕地の伝説があり、皇子原(おうじばる)神社や高千穂宮などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android