コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎重政

1件 の用語解説(宮崎重政の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

宮崎重政

江戸前期の旗本・画家。筑後守泰景の四男。本姓は藤原、織部と称する。父の遺跡三千石を継ぎ、のち五百石加恩された。御書院番・御小姓組・御先鉄砲の頭等を務める。画は狩野探幽の門に学んだ。貞享4年(1687)歿、68才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宮崎重政の関連キーワード小堀権十郎小堀十左衛門仙石久邦中山信治八木守直大沢基重雲谷等村池田長賢木下俊忠千宗室

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone