コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎重政

美術人名辞典の解説

宮崎重政

江戸前期の旗本・画家。筑後守泰景の四男。本姓は藤原、織部と称する。父の遺跡三千石を継ぎ、のち五百石加恩された。御書院番・御小姓組・御先鉄砲の頭等を務める。画は狩野探幽の門に学んだ。貞享4年(1687)歿、68才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android