宮脇 朝男(読み)ミヤワキ アサオ

20世紀日本人名事典の解説

宮脇 朝男
ミヤワキ アサオ

昭和期の農協運動家 元・全国農業協同組合中央会(全中)会長。



生年
大正1(1912)年12月3日

没年
昭和53(1978)年5月2日

出生地
香川県満濃町

学歴〔年〕
日大二中中退

経歴
戦前の非合法下、無産運動農民運動に投じ検挙投獄を数回経験した。戦後の昭和20年社会党の結成に参加、党中央執行委員。22年日本農民組合の常任中央委員となったが、同年旧農業会が解散、農協が設立されると、日農から推され香川県高篠農協理事となる。次いで香川県販売連合会会長、全国販売農協連合会専務理事、香川県農協中央会・農協五連会会長を経て、32年3月全国農協中央会副会長、同年12月会長に就任した。45年から実施された米作調整(米の1割減反政策)に宮脇は食管制度堅持を条件に賛成、農民を説得して減反を推進した。49年7月全中会長を辞任、NHK経営委員などを務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

宮脇 朝男 (みやわき あさお)

生年月日:1912年12月3日
昭和時代の農協運動家。全国農業協同組合中央会会長
1978年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android