コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家庭からの二酸化炭素(CO2)

1件 の用語解説(家庭からの二酸化炭素(CO2)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

家庭からの二酸化炭素(CO2)

08年度は1億7100万トンと、90年度比で34%増えた。単身世帯の増加で世帯数が増えたことが原因の一つ。一方、マイカーの排出量は同43%増の7700万トンで、これを合わせた家庭関連の排出量は日本全体の約2割を占める。

(2010-12-02 朝日新聞 朝刊 東特集E)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭からの二酸化炭素(CO2)の関連キーワード過年度現年度年度明年度行務年度コメ余り粗鋼生産量増える石炭消費増える業務部門のCO2排出量廃棄物のリサイクル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone