コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家庭用太陽光発電の買い取り制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

家庭用太陽光発電の買い取り制度

経済産業省が09年から制度を導入した。発電能力が10キロワット未満の住宅では1キロワット時あたり42円、同じく10キロワット以上の住宅では40円の固定価格で10年間、余った電気電力会社に売ることが出来るようになった。7月から「自然エネルギー固定価格買い取り制度」に変わり、10キロワット以上の住宅では発電したすべての電気を42円で20年間売れるようになった。

(2012-08-12 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

家庭用太陽光発電の買い取り制度の関連キーワード経済産業省

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android