家電量販店の再編

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

家電量販店の再編

省エネ家電を実質的に安く購入できる「家電エコポイント」が昨年3月に終わり、地上デジタル放送への移行も7月に完了すると、テレビ頼みだった家電量販店の売り上げは失速。業界下位のコジマベスト電器は一気に業績が悪化した。ビックカメラは今年6月にコジマを子会社化。トップのヤマダ電機は7月、ベスト株の過半数を取得することでベストと合意した。

(2012-08-23 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報