コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

容疑者の勾留

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

容疑者の勾留

捜査機関が逮捕した容疑者について、検察官が身柄を拘束する必要があると判断すれば、裁判所に捜査記録を添えて勾留請求する。裁判官が容疑者に直接質問して、罪を犯したと疑う理由があり、(1)決まった住居がない(2)証拠を隠す恐れがある(3)逃走の恐れがある――のいずれかに該当すると判断した場合、勾留を決定する。決定で認められる勾留は10日間で、さらに10日間の延長もできる。

(2014-06-14 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

容疑者の勾留の関連情報