コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿泊所をめぐる貧困ビジネス

1件 の用語解説(宿泊所をめぐる貧困ビジネスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宿泊所をめぐる貧困ビジネス

社会福祉法に基づき、自治体への届け出が必要な「無料低額宿泊所」などで、生活保護費から高額の食費や管理費などを徴収される入所者が後を絶たず、社会保障制度の不備に乗じた商法と批判されている。厚生労働省の調査では、無低宿泊所は全国に439カ所あり、うち31施設は契約もせずに入所者の金銭を無断管理。自治体に届け出ない法定外の施設も1437カ所あった。

(2009-10-30 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宿泊所をめぐる貧困ビジネスの関連キーワード社会福祉社会福祉協議会社会福祉事業法社会福祉施設福祉事務所保母社会福祉法人措置入院全国社会福祉協議会保育園と規制緩和

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone