コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿駕籠・宿駕篭 しゅくかご

大辞林 第三版の解説

しゅくかご【宿駕籠・宿駕篭】

江戸時代、旅人を乗せて宿場と宿場の間を往来した粗末なかご。雲助かご。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報