コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄せ木造り・寄木造り よせぎづくり

大辞林 第三版の解説

よせぎづくり【寄せ木造り・寄木造り】

木彫仏の造仏技法の一。頭部・胴体部の基本部を二材以上の木を寄せ合わせて造るもの。それまでの一木いちぼく造りに代わって定朝じようちようが完成させた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

寄せ木造り・寄木造りの関連キーワード頭部定朝

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android