コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄り付き・寄付き よりつき

大辞林 第三版の解説

よりつき【寄り付き・寄付き】

道路から玄関または勝手口への道。アプローチ。
数寄屋などの入ってすぐの部屋。
茶席の待合まちあいの別名。
取引所で、午前または午後の最初の立合。特に、午前のものをいう。また、その際の相場。 ↔ 大引け

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寄り付き・寄付きの関連キーワード大引け数寄屋