コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄り目・寄目 よりめ

大辞林 第三版の解説

よりめ【寄り目・寄目】

斜視の一種。物を見つめたとき、一方の眼球が内側に寄るもの。内斜視。
人形浄瑠璃の人形で、眼球を左右に動かせる仕掛けになっている目。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報