コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄付行為の禁止

1件 の用語解説(寄付行為の禁止の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寄付行為の禁止

公職選挙法は現職の政治家や立候補の意思のある人が、選挙区内の人や団体(政党や親族を除く)に金や物を贈ることを禁じている。リクルート事件で「金権政治批判」が高まり、金のかからない選挙の実現などを目指した1990年の同法改正で導入された。例外は、政治家本人が出席する結婚披露宴の祝儀や葬儀、通夜での香典ぐらいで、どんな名義であっても中元や歳暮のほか地域の祭りへの寄付など、一切が禁止されている。

(2011-08-23 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寄付行為の禁止の関連キーワード公職選挙法政見放送選挙違反選挙公約選挙法改正公職選挙法公職選挙法の改正ネットと選挙公職選挙法とポスター選挙区支部

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone