富士山の世界文化遺産登録を目指す運動

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

富士山の世界文化遺産登録を目指す運動

当初は自然遺産での登録を目指したが、03年にごみし尿の問題などで国内候補地の選定から漏れた。後に富士山信仰の歴史などを踏まえて文化遺産での登録を目指す方針に転換、山梨、静岡両県などが推進する。両県は今月10日、国からユネスコ年明けに提出する国内候補地「暫定リスト」への登載文化庁に申請。登載されれば、10年ころの登録を目指すことになる。

(2006-11-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android