コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士山の世界文化遺産登録を目指す運動

1件 の用語解説(富士山の世界文化遺産登録を目指す運動の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

富士山の世界文化遺産登録を目指す運動

当初は自然遺産での登録を目指したが、03年にごみやし尿の問題などで国内候補地の選定から漏れた。後に富士山信仰の歴史などを踏まえて文化遺産での登録を目指す方針に転換、山梨、静岡両県などが推進する。両県は今月10日、国からユネスコ年明けに提出する国内候補地「暫定リスト」への登載を文化庁に申請。登載されれば、10年ころの登録を目指すことになる。

(2006-11-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富士山の世界文化遺産登録を目指す運動の関連キーワード世界遺産平泉世界自然遺産世界文化遺産複合遺産自然遺産ユネスコの無形文化遺産知床世界自然遺産世界自然遺産登録世界遺産登録

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

富士山の世界文化遺産登録を目指す運動の関連情報