コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士田音蔵(5代) ふじた おとぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富士田音蔵(5代) ふじた-おとぞう

1874-1928 明治-昭和時代前期の長唄唄方。
明治7年1月20日生まれ。6代富士田千蔵の子。3代松永和楓(わふう),3代杵屋(きねや)勝太郎に師事。明治37年5代を襲名した。市村座,新富座,明治座などの立唄(たてうた)として活躍し,3代杵屋栄蔵と長唄鶴命(かくめい)会を結成。昭和3年12月26日死去。55歳。東京出身。本名は関谷織三郎。前名は富士田吉四郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富士田音蔵(5代)の関連キーワード斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助衣笠貞之助おもなお雇い外国人田坂具隆[各個指定]芸能部門稲垣浩

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android