コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士見[村] ふじみ

世界大百科事典 第2版の解説

ふじみ【富士見[村]】

群馬県中央部,勢多郡の村。人口1万9362(1995)。赤城山の山頂部からそのすそ野の南西部にわたって位置し,南は前橋市に接する。古くから養蚕が盛んで,明治初期には栽培技術の普及などに努めた篤農家船津伝次平が出ている。1969年に群馬用水が完成してからはホウレンソウダイコンなどの野菜栽培や畜産が増えている。また前橋市への通勤者も多い。赤城山山頂部一帯は県立公園に指定され,66年に山頂の大洞まで県営赤城有料道路が開通してから,急速に観光地化した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone