コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士谷元広

1件 の用語解説(富士谷元広の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

富士谷元広

勤王家・歌人。通称仙右衛門、名は成文、号は祥雲・祥運。御杖の子。京都生。福田美楯門人。柳川藩京都留守居役を務めた。明治38年(1905)歿、83才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富士谷元広の関連キーワード殿村茂竪中村無二大場景淑日置忠王家伊藤仙右衛門江木仙右衛門河野仙右衛門平井雅斎広瀬寅五郎

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone