コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士通ビジネスシステム(読み)ふじつうビジネスシステム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士通ビジネスシステム
ふじつうビジネスシステム

ソフトの開発から販売・保守まで手がける電子機器,通信機器ディーラー富士通系。 1947年石井通信工業として設立。当初は電話交換機製造のための工場ももっていたが,72年に製造からは撤退した。 67年富士通製の電子機器の販売を開始,68年には富士通の子会社となり,72年富士通興業に社名を変更した。 85年現社名に変更。 87年東海電設工業を合併。ネット関連を強化中。売上構成比は,電子機器 72%,保守 13%,工事・保守・ニューオフィス9%,通信機器6%。年間売上高 2121億 2300万円 (連結) ,資本金 122億 2000万円,従業員数 3823名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android