コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山、鹿児島両県警の冤罪・無罪事件

1件 の用語解説(富山、鹿児島両県警の冤罪・無罪事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

富山、鹿児島両県警の冤罪・無罪事件

富山県警では強姦(ごうかん)などで逮捕した男性が、実刑判決を受けて服役後、「真犯人」の自白で07年1月、無実が判明した。一方、03年の鹿児島県議選の選挙違反捜査で起きた「踏み字」と呼ばれる取り調べ方法は、特別公務員暴行陵虐罪にあたるとして、同県警の元警部補が今年3月に有罪判決を受けたほか、公職選挙法違反の罪で起訴された住民ら計12人全員の無罪が07年2月に確定した。

(2008-04-27 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富山、鹿児島両県警の冤罪・無罪事件の関連キーワード強姦集団強姦罪強姦致死罪強姦致傷罪強盗強姦及び同致死罪強盗強姦罪強盗強姦致死罪集団強姦等罪富山県の冤罪・再審事件富山県の冤罪事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone