富山県南砺市城端(読み)じょうはな

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕城端(じょうはな)


富山県南砺市にある地名。
城端別院善徳(ぜんとく)寺(浄土真宗)、城端神明宮(しんめいぐう)、城端曳山(ひきやま)会館、じょうはな織館(おりやかた)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富山県南砺市城端の関連情報