コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山県高岡市伏木 ふしき

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕伏木(ふしき)


富山県高岡市にある地名。
小矢部(おやべ)川河口に位置する。特定重要港湾伏木富山港の一角を占め、製紙・建材・化学などの工場や石油基地がある。古来、越中国(えっちゅうのくに)の国府・国分寺の地で、746年(天平(てんぴょう)18)には大伴家持(おおとものやかもち)が国守として赴任している。江戸時代は越中米の積み出し港となり、越中の代表的な港町として繁栄。如意の渡しがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

富山県高岡市伏木の関連キーワード高岡市伏木北前船資料館高岡市万葉歴史館寺畑 助之丞伏木海陸運送大伴家持勝興寺有磯海国府

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android