コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山県高岡市伏木 ふしき

1件 の用語解説(富山県高岡市伏木の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕伏木(ふしき)


富山県高岡市にある地名。
小矢部(おやべ)川河口に位置する。特定重要港湾伏木富山港の一角を占め、製紙・建材・化学などの工場や石油基地がある。古来、越中国(えっちゅうのくに)の国府・国分寺の地で、746年(天平(てんぴょう)18)には大伴家持(おおとものやかもち)が国守として赴任している。江戸時代は越中米の積み出し港となり、越中の代表的な港町として繁栄。如意の渡しがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone