コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山県高岡市伏木(読み)ふしき

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕伏木(ふしき)


富山県高岡市にある地名。
小矢部(おやべ)川河口に位置する。特定重要港湾伏木富山港の一角を占め、製紙・建材・化学などの工場や石油基地がある。古来、越中国(えっちゅうのくに)の国府・国分寺の地で、746年(天平(てんぴょう)18)には大伴家持(おおとものやかもち)が国守として赴任している。江戸時代は越中米の積み出し港となり、越中の代表的な港町として繁栄。如意の渡しがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android