コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山県黒部市 くろべ〈し〉

1件 の用語解説(富山県黒部市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕黒部〈市〉(くろべ〈し〉)


富山県北東部、黒部川の中・下流域を占める市。
東部で長野県に接し、北西部は富山湾に面する。市の南東部は飛騨山脈黒部峡谷(国の特別名勝かつ特別天然記念物)探勝の基地。2006年(平成18)3月、下新川(しもにいかわ)郡宇奈月町と合併して現在の姿となる。三日市地区は北陸街道の宿場町。生地(いくじ)地区は古くからの漁港。黒部川には黒部ダムや宇奈月ダムをはじめとする多数のダムと発電所がある。宇奈月温泉は黒部峡谷探訪の基地で、歓楽街をなす。JR西日本の北陸本線・富山地方鉄道本線、トロッコ列車で有名な黒部峡谷鉄道が通じる。ファスナーとアルミ建材の製造で知られるYKK(ワイケーケー)の大工場があり、金属・プラスチック加工・ゴムなどの工業が発達している。黒部川扇状地では稲作のほか、果樹・野菜栽培も盛ん。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

富山県黒部市の関連情報