コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寛政一揆

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寛政一揆

1796(寛政8)年、津藩が実施した均田制などの急激な改革に対し、現在の津市白山町の農民らが蜂起、周辺の農民も巻き込んで津城に押しかけた。参加規模は3万人ともいわれる。首謀者3人が打ち首にされた。

(2007-09-04 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

寛政一揆の関連キーワード藤堂高兌

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android