コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寛政一揆

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寛政一揆

1796(寛政8)年、津藩が実施した均田制などの急激な改革に対し、現在の津市白山町の農民らが蜂起、周辺の農民も巻き込んで津城に押しかけた。参加規模は3万人ともいわれる。首謀者3人が打ち首にされた。

(2007-09-04 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

寛政一揆の関連キーワード藤堂高兌

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android