コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寛文近江・若狭地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寛文近江・若狭地震

旧暦の寛文2(1662)年5月1日に発生し、琵琶湖西岸を中心に近畿北部一帯に大きな被害を与えた内陸地震マグニチュード(M)は推定7・6で阪神大震災(M7・3)を上回る。福井県の若狭湾周辺から滋賀、京都、大阪にかけて死者900~700人、倒壊家屋4800~4千軒に上ったとされ、散逸した史料も多いことから、実際の被害はさらに大きかったとみられている。

(2013-03-06 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

寛文近江・若狭地震の関連キーワード旧暦