コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝覚床 ねざめのとこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕寝覚床(ねざめのとこ)


長野県南西部、木曽(きそ)川上流の景勝地。延長約1.5km。花崗(かこう)岩の柱状・方状節理(ちゅうじょうほうじょうせつり)が木曽川に浸食され、屏風(びょうぶ)岩などの奇岩や大釜(おおがま)・小釜の甌穴(おうけつ)、深淵(しんえん)が連続。白い岩肌と清流の渓谷美で有名。国指定名勝。江戸時代から木曽路随一の景勝地として知られた。河畔の臨川(りんせん)寺からの眺望がよい。浦島太郎伝説が残る。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

寝覚床の関連キーワード中央アルプス県立自然公園上松[町]上松(町)田立ノ滝寝覚ノ床木曾街道木曾谷木曽谷鎌倉峡木曽川上松町木曾川甌穴臨川

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android