コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝覚床 ねざめのとこ

1件 の用語解説(寝覚床の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕寝覚床(ねざめのとこ)


長野県南西部、木曽(きそ)川上流の景勝地。延長約1.5km。花崗(かこう)岩の柱状・方状節理(ちゅうじょうほうじょうせつり)が木曽川に浸食され、屏風(びょうぶ)岩などの奇岩や大釜(おおがま)・小釜の甌穴(おうけつ)、深淵(しんえん)が連続。白い岩肌と清流の渓谷美で有名。国指定名勝。江戸時代から木曽路随一の景勝地として知られた。河畔の臨川(りんせん)寺からの眺望がよい。浦島太郎伝説が残る。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寝覚床の関連キーワード木曽川木曽福島寝覚の床小安峡木曽木曽山脈木曽谷木曽節木曽川源流の里きそむら木曽馬 (Kiso)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone