コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寡婦(夫)控除

1件 の用語解説(寡婦(夫)控除の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寡婦(夫)控除

所得税法で定める所得控除のひとつ。1951年、戦争で夫を失った妻の支援のため創設された。81年に父子家庭にも拡大。離婚・死別でひとり親になったときの経済的配慮として措置されている。扶養する子がいる母子家庭の場合、27万円控除され、控除前の所得が500万円以下なら35万円に増える。父子家庭は所得が500万円以下の家庭に限り、27万円控除される。

(2013-09-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寡婦(夫)控除の関連キーワード課税最低限課税所得寡婦控除給与所得控除勤労学生控除所得控除寡夫控除勤労所得所得税法損害保険料の所得控除制度

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寡婦(夫)控除の関連情報