寧 瀛(読み)ニン イン(英語表記)Ning Ying

現代外国人名録2012の解説

寧 瀛
ニン イン
Ning Ying


国籍
中国

専門
映画監督

生年月日
1959/10

出生地
北京

学歴
北京電影学院

経歴
学者の家に生まれる。バイオリンを習い、パガニーニを崇拝していた。1978年北京電影学院に入学。在学中の’81年から7年間イタリア国立映画学校に留学。ローマの映画実験センターで演出と編集を学ぶ。’85年ベルトリッチの「ラストエンペラー」の助監督を務める。’87年帰国し、北京映画製作所に所属、監督となる。’90年「有人偏偏愛上我」でデビュー。第2作「北京好日」(’93年)が’93年度香港映画祭のオープニング上映を飾り一躍脚光を浴びる。他の作品に「スケッチ・オブ・Peking」(’95年)、「アイラヴ北京」、「無窮動」(2005年)がある。’93年東京国際映画祭で来日。

受賞
東京国際映画祭ヤングシネマ・ゴールド賞〔1993年〕「北京好日」;ナント三大陸映画祭金鯨賞・アジア映画賞(第15回)〔1993年〕「北京好日」;トリノ国際映画祭グランプリ〔1995年〕「スケッチ・オブ・Peking」;ナント三大陸映画祭銀の飛行船賞(第17回)〔1995年〕「スケッチ・オブ・Peking」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android