コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

審理や評議の充実度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

審理や評議の充実度

制度開始2年目に入ってから裁判員を務めた市民を対象に最高裁が調査したところ、「法廷での審理が理解しやすかった」と答えた経験者は63%で、1年目の70%を下回った。評議で「十分議論できた」と回答したのは71%で、この点も前回の75%を下回っている。

(2011-05-22 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android