コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺島貞志

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寺島貞志

1905年、石川県生まれ。20歳で二科会の急進的グループ「造形」に参加。その後、パリとモスクワで絵を学び、社会主義リアリズムの作風を画法に取り入れた。25歳で女子青年共産同盟員を意味する「コムソモルカ」を描いた。油彩で、健康的な若い娘が生き生きと描かれ、日本プロレタリア美術が生んだ数少ない秀作とされている。「週刊朝日百科世界の美術」(80年)などに収録。板橋区立美術館所蔵。

(2006-03-16 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

寺島貞志の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画河上肇韓国統監府フランス社会党ベンガル分割

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android